封筒屋どっとこむFAQ(よくある質問)

封入物のサイズに対し、どれくらい大きくすればよいでしょうか?

サイズだけでなく、封入物の厚さなども影響します。
下記を参考にご検討ください。

オーダーメイドする封筒のサイズを決めるとき、書類が入るかどうかだけでなく、

  • 封入作業のしやすさ
  • 受け取った側がハサミで開封したとき、中身まで切ってしまわないこと
  • 窓がある場合、位置合わせ
  • 見た目の印象(特に、封入物に厚みがある場合)

を考えておく必要があります。

郵便定形サイズ前後(82円で送れるサイズに、書類を数枚)の場合、
封入物に対して少なくとも、天地方向 10ミリ(上にハサミを入れることを想定)、左右方向6ミリくらいの余裕が必要です。
実際はもう数ミリ大きいほうが、封入しやすくなります。封筒自体の紙が厚い場合も、大きめにしてください。
(ちなみに、140mm × 90mm より小さくなると定形外郵便となり、郵送料が上がります。)

封入しやすさやはさみでの開封を考えると、
封入物のサイズや厚みが大きくなるにつれ、余裕もより必要になります。

封筒が大きすぎることでは、小さい場合ほどの問題は起こりませんが、下記のような点を注意してください。

  • 取り扱う間に、厚みが少ない部分(中身がない部分)がよれよれにならないか
  • 窓付き封筒の場合は、封入物との位置がずれすぎないか
  • メール便などご利用になるサービスの指定サイズに収まっているか

なお、製作コスト面では多少のサイズの違いは影響しません。
その数ミリの差で、1枚の原紙からつくれる枚数が減ってしまう場合は別ですが、そういう場合はスタッフがお知らせいたします。

以上、封入物によって異なってしまうため、具体的なサイズはご案内できかねます。
できれば、100円ショップなどで大きめの封筒を購入して試されることをオススメします。
実際に目的の品を入れ、余分な部分を折ってみて、ちょうどよいところを探してみてください。

タグ:

紙の選び方について教えてください。

オーダーメイドで、紙を自分で選びたい・探したい場合の参考知識を記載いたします。少し専門的になりますが、ご了承ください。

紙の厚さのめやす

長3(A4三つ折りサイズ)くらいの場合、
80〜100g/m2の紙が基本です。
四六判なら   70〜90kg
ハトロン判なら 75.5〜108kg
洋0(洋長3)(A4そのままサイズ)くらいの場合、
100〜120g/m2の紙が基本です。
四六判なら   90〜110kg
ハトロン判なら 108〜129.5kg
角2(A4そのままサイズ)くらいの場合、
80〜120g/m2の紙が基本です。
四六判なら   70〜110kg
ハトロン判なら 92〜129.5kg

たいていの場合、この前後の厚さも可能です。

これらの厚さから離れると、形状・サイズによって機械貼りが難しいケースが出て参ります。
(紙質や紙目の向き、窓、印刷などが影響してくる場合もございます)

機械貼りが難しくても、手貼りなら可能な場合や、仕様を一部変更することで加工できる場合は、ご提案いたしますのでお問い合わせください。

※ボール紙などの厚紙の場合は、別の機械での製造になりますため、上記基準は当てはまりません。

加工が難しい紙、注意が必要な紙

◎ マットコート紙
経験上、印刷したインクが落ちて汚れたり、裏についてしまうリスクがかなり高い紙です。
(四六判110kgなど、厚くなるほど確率が高くなります)

様々な用途で使用されている、とてもメジャーな紙なのですが、
封筒をつくるときは、型で抜いたり、折ったりと、製造中に力がかかる場面がいくつもあるため、
十分乾かしたつもりでもインク落ちが起きやすく、現場泣かせな紙です。

◎ 蝋引きの紙
通常の糊では貼りつけられないため、現在のところ加工をいたしかねます。
協力会社への委託になりますが、封筒に仕上げた後に蝋引き加工をすることは可能ですので、ご相談ください。
◎ 厚すぎる、薄すぎる(硬すぎる・柔らかすぎる)
プリンターに給紙しやすいかどうかを想像していただけると、分かりやすいかと思います。厚すぎたり、柔らかすぎるとうまく通りません。

封筒をつくる機械に紙が通ってゆかない場合は、手貼りできるかを検討し、お見積いたします。

その他、紙に関すること

◎ 一般の紙屋さんから入手できない紙
加工できるか否かは、基本的に実物を見て判断する必要がございます。
当店の通常経路で入手できない紙の場合(特殊な和紙など)は、お見積りの際にサンプルの送付をお願いする場合がございます。
◎ 実は輸入紙だった
紙のカタログや見本帳の中には、国内で製造していない輸入紙もございます。
そのようなときは、入荷にとても時間がかかる場合がございます。
◎ 厚みのあるものを入れたい
書類や板状のものではなく、厚みあるものを入れる場合は、注意が必要です。
通常の平たい封筒は、立体物を入れるのにあまり適していません。
薄いと不安ですが、硬いとフチに大きな凹みシワができ、不格好になってしまう場合もあります。
手近な紙をとりあえず袋状にし、お試しいただくことをおすすめします。
タグ:

フィルムを貼らない(穴あきの)、窓付き封筒をつくれますか?

窓の大きさや位置によってはつくれます。

窓に何も貼らないと、サイズや位置によっては下記のように、機械加工が難しくなるため、事前のテストやご相談が必要になります。
納期やロット数によっては、手貼りという選択肢もあります。

機械で貼る場合…

穴の無いた封筒を製造する問題点(説明写真)

窓にセロファンやグラシン紙を貼らないと、穴の周囲がたわみやすくなります。
たわむと、歪んだりローラーに引っかかって、きれいに紙を送れません。

(プリンターでの給紙をイメージしていていただくと、分かりやすいかと存じます。)


位置や大きさにより問題ない場合もあれば、工夫してクリアできる場合もあります。
コストダウン目的ではお勧めいたしかねますが、
お時間を頂戴でき、(特殊な紙の場合は)テストのための紙代実費をご負担いただける場合は、可否を確認しお見積いたします。

お問い合わせフォームより、ご相談くださいませ。

タグ:

薬袋のような、頭(フタ、フラップ)のない封筒はつくれますか?

はい。製造できます。通常の封筒と同じ納期・料金計算になります。

頭なしの封筒

また、口を開きやすくするために一箇所を半円に抜く、ツメ抜き加工も承ります。

頭のない封筒・ツメ抜き加工の参考ページ

お見積の依頼方法

窓のサイズや大きさに、決まりごとや制限はありますか?

封筒や窓のサイズによって、異なる制限があります。

街や職場でみかけるで大抵のサイズは大丈夫ですが、窓を貼る機械により制限はあります。
また、当店にご希望のサイズの窓型があるか否かで、お値段が変わって参ります。

窓のサイズ

当店では、窓を抜くための型をたくさん所有しており、これらを使用すれば型自体の制作代は不要になります(ダイヤモンド貼り除く)。
そのため、1〜2mmの違いでしたら近いサイズをご提案しています。

四角い窓※:当工場が所有する「封筒窓タガネ」一覧表(2015-03-25現在)
円形の窓:直径45mm、70mm、90mm、100mm の4種類がございます(2015-03-25現在)

※すべて角が丸い長方形です。
※窓タガネは、紙を重ねて複数枚同時に抜くタイプの型です。一番古くから使用しており、たくさん種類がございます。タガネではなく別のタイプの型(1枚ずつ抜くタイプ)もあり、使い分けをしています。

ダイヤモンド貼りの場合、上記以外の窓サイズをお求めの場合は、紙や封筒サイズをもとに加工できるか否かを確認し、型の制作代も含めた見積をいたします。

窓の位置

窓にフィルムを貼り付けるため、窓の周囲に8mmの糊付けスペースが必要です。
裏面に窓をつける場合は、他の条件も影響しますのでご相談ください。

窓の形

特殊な形の場合、型を製作して、抜くまではかなり自由がききます。
その後セロファンを貼ったり、封筒を貼るときには、ひっかからない形状にする必要があります。
たとえば、楕円や三角は大丈夫ですが、星形は難しくなります。
つどご相談ください。

タグ:

窓フィルムの種類について教えてください。

大きく3種類お取り扱いしています。
  • 「セロファン窓」→ 透明なセロファンを使用します
  • 「グラファン窓」→ 半透明なグラシン紙を使用します。紙製のため廃棄時に分別不要です
  • 「PET窓」→ 見た目は「セロファン」と同じですが耐熱に優れ、レーザープリンターでの対応が可能です。

オーダーメイドで窓付き封筒を作成する場合

「セロファン窓」、「グラファン窓」、「PET窓」それぞれ金額が異なります。ご依頼によりお見積致します。

※窓に何も貼らないオープン窓は、製造上の理由で通常お請けしておりません。ただ、位置や大きさによっては可能な場合もございますので特にお探しの際はお問い合わせください。
(テストなどのお時間を頂戴する場合がございますのであらかじめご了承ください)

既製封筒(ショッピングカートからご注文いただける封筒)の場合

既製の窓付き封筒の多くはセロファン窓です。特に注記がない場合は、セロファン窓とお考えください。グラシン窓のお品は、商品ページにその旨記載いたします。

ガゼット貼りとは、どのような貼り方でしょうか?特注製作でガゼット貼りは可能ですか?

側面をヒダにしてマチ(奥行き)をつくる貼り方で、一般的なマチ付き封筒と違い底にはマチをつけません。

書類が厚手になっても封入できます。
身近なところでは金融機関の現金袋などに用いられています。

現在、既製品のお取り扱いはありません。
オーダーメイドではカゼット貼りも承ります。相談ください。
※ガゼット貼の場合、封筒の巾100〜120mm、天地200〜235mm、マチ20~30mmと大きさに制限がございます。また、窓を付けることができません。

ガゼット貼り

タグ:

半透明の紙で、封筒はつくれますか?

紙によっては難しい場合もありますが、承ります。

用途別:中身が透けて見える封筒 も参照ください。

半透明の封筒をご希望の場合は、トレーシングペーパーの封筒をご検討ください。
なお、通常の加工方法では断裁刃をいためてしまうため、専用の型を作成するトムソン抜き※1でのみ製造可能です。
※1トムソン抜き 封筒展開の形で作成した木型で抜く方法です。

また、透明度は低くなりますが、純白ロール紙など、薄めの紙でも加工できます。

グラシン紙の封筒について

雑貨屋さんなどで、グラシン紙(封筒では窓に用います)でできた可愛らしい袋を見かけますが、
当工場の機械が紙の薄さに対応していないため、グラシン紙での封筒製作は、現在見合わせております。

こちらが用意した紙で、封筒製作を注文できますか?

はい、当工場で加工できる紙ならは承ります。
刷本(刷了紙)にも対応しています。

詳細はこちらのページ(紙ご支給での加工承ります)をご覧ください。

穴あけ・二つ折り・箔押しのような、追加加工はできますか?

はい、承ります。

二つ折り/三つ折り、穴あけ/ハトメ追加箔押しエンボスニス/蝋引きなど、各種加工承ります。

お見積をご依頼いただく際、備考欄に記載ください。

  • 仕様により加工出来兼ねる場合もございますが、様々なことに挑戦したいと考えておりますので、上記にない加工でについても、まずはお問い合わせください。
  • お見積に通常よりお時間を頂戴する場合がございます。
  • 箔押しの場合は、およその面積が分かりましたら合わせてご記載ください(サイズによりお値段が変わるためです)

※既製品への加工をお考えの場合はお問い合わせより商品名と枚数を記載の上お見積をご依頼ください。

事前にサンプルを送ってもらえませんか?

各種サンプルをご用意しています。
商品により異なりますので、下記を参照ください。

既製品封筒の場合

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
全種類のご用意はできていないのですが、同じ紙の封筒や切り抜きなど、紙を実際にご確認いただけるようお送りいたします(無料)。

※大きいサイズの封筒サンプルは2つ折りにしてお送りします。ご了承ください。
※メール便でお送りいたしますので、お届けまで数日頂戴いたします。

封筒屋どっとこむオリジナル製品の場合

封筒屋どっとこむ製造 オリジナル製品 は、常時サンプルのご用意がございます。サンプル申込フォームよりご依頼ください。

※大きいサイズの封筒は2つ折にしてお送りします。
※メール便でお送りいたしますので、お届けまで数日頂戴いたします。

オリジナル封筒(オーダーメイド)の場合

まったく同じものを製作するのは、1枚製造する場合も紙の発注と本番と同じ工程が必要なため難しいのですが、かわりに下記をご用意できますので、お申し付けください。

  • サンプル作成サービス(有料)
  • 紙サンプル(小さい紙片)(無料)
  • 封筒の出来上がり図(無料)
  • 封筒の展開図(PDFファイル または Illustratorファイル)(無料)
« Newer Posts

■カテゴリ