封筒屋どっとこむFAQ(よくある質問)

フィルムを貼らない(穴あきの)、窓付き封筒をつくれますか?

窓の大きさや位置によってはつくれます。

窓に何も貼らないと、サイズや位置によっては下記のように、機械加工が難しくなるため、事前のテストやご相談が必要になります。
納期やロット数によっては、手貼りという選択肢もあります。

機械で貼る場合…

穴の無いた封筒を製造する問題点(説明写真)

窓にセロファンやグラシン紙を貼らないと、穴の周囲がたわみやすくなります。
たわむと、歪んだりローラーに引っかかって、きれいに紙を送れません。

(プリンターでの給紙をイメージしていていただくと、分かりやすいかと存じます。)


位置や大きさにより問題ない場合もあれば、工夫してクリアできる場合もあります。
コストダウン目的ではお勧めいたしかねますが、
お時間を頂戴でき、(特殊な紙の場合は)テストのための紙代実費をご負担いただける場合は、可否を確認しお見積いたします。

お問い合わせフォームより、ご相談くださいませ。

タグ:

窓のサイズや大きさに、決まりごとや制限はありますか?

封筒や窓のサイズによって、異なる制限があります。

街や職場でみかけるで大抵のサイズは大丈夫ですが、窓を貼る機械により制限はあります。
また、当店にご希望のサイズの窓型があるか否かで、お値段が変わって参ります。

窓のサイズ

当店では、窓を抜くための型をたくさん所有しており、これらを使用すれば型自体の制作代は不要になります(ダイヤモンド貼り除く)。
そのため、1〜2mmの違いでしたら近いサイズをご提案しています。

四角い窓※:当工場が所有する「封筒窓タガネ」一覧表(2015-03-25現在)
円形の窓:直径45mm、70mm、90mm、100mm の4種類がございます(2015-03-25現在)

※すべて角が丸い長方形です。
※窓タガネは、紙を重ねて複数枚同時に抜くタイプの型です。一番古くから使用しており、たくさん種類がございます。タガネではなく別のタイプの型(1枚ずつ抜くタイプ)もあり、使い分けをしています。

ダイヤモンド貼りの場合、上記以外の窓サイズをお求めの場合は、紙や封筒サイズをもとに加工できるか否かを確認し、型の制作代も含めた見積をいたします。

窓の位置

窓にフィルムを貼り付けるため、窓の周囲に8mmの糊付けスペースが必要です。
裏面に窓をつける場合は、他の条件も影響しますのでご相談ください。

窓の形

特殊な形の場合、型を製作して、抜くまではかなり自由がききます。
その後セロファンを貼ったり、封筒を貼るときには、ひっかからない形状にする必要があります。
たとえば、楕円や三角は大丈夫ですが、星形は難しくなります。
つどご相談ください。

タグ:

窓のフィルムが紙でできた封筒(廃棄時分別不要)を探しています。

紙製の窓(グラファン窓)は、既製品数点扱っています。
オーダーメイドでは常時対応しています。

既製品の場合

ショッピングカートに掲載されている点数は少ないのですが、他にもお取り寄せ可能です。
お問い合わせください。

グラファン窓の検索結果

オーダーメイド(特注製作)の場合

封筒シミュレーターよりお見積をご依頼いただく場合は、『窓をつける』で、セロファン窓ではなく「グラファン窓」を選択ください。

タグ: ,

窓の大きさや位置を変えることはできますか?

カートに掲載されている商品についてはできませんが、オーダーメイド(特注製作)なら、ある程度自由にご指定できます。

残念ながら既製封筒にはあまり種類がありませんが、オーダーメイドなら自由に指定いただけます。
封筒シミュレーターにてお見積をご依頼ください。

なお、既存の封筒と窓が違うだけでしたら、そのまんま封筒、またはお問い合わせフォームに下記の内容を記載してお見積をご依頼ください。

  1. [必須] 元となる封筒名
  2. [必須] 窓をつける or つけない
    • 窓のサイズ(縦ミリ×横ミリ)
    • お決まりであれば窓位置(封入口を上とみて、左端から何ミリ、下端から何ミリ)
  3. [必須] 注文希望枚数
  4. [必須] 印刷を希望する or しない
    • 印刷インクの色数
    • Adobe Illustrator データ入稿 or 封筒屋に作成依頼(お分かりになる範囲で記載ください)
  5. その他のご要望
タグ:

■カテゴリ