封筒屋どっとこむFAQ(よくある質問)

シミュレーターに入力した内容を保存できませんか?

現在のところ、ご用意できておりません。新バージョンで対応予定です。
ご不便をおかけしております。

枚数や紙、オプションの有無を変えた場合を、比較してみたいです。

これから見積を依頼いただく場合は、備考として、比較したい内容をお伝えください。すでにお見積をご確認いただいている場合は、見積書をお送りしたメールの返信で、追加見積をご依頼ください。

あらかじめ比較されたい条件が決まっている場合は、見積ご依頼時に備考欄に記載ください。
(初回は2〜3パターンに抑えて、追加の見積は必要に応じてご依頼いただけると幸いです)

一度お見積をご覧いただいた後は、見積メールの返信で、比較してみたい条件をご返信ください。不明な点がございましたら、合わせてお問い合わせください。

なお、具体的な値をお決まりでない場合も、「コストを抑えたい・透けなければ色違いOK」「上質の紙にしてみた場合」など記載いただけましたら、ご提案いたします。

少しの違いで、見積額が大きく変わりました。なぜでしょう?

様々なケースがあるため、よくある例を記載いたします。
詳しくは個別にお問い合わせください。

既製封筒・オーダーメイド共通

印刷のデザインを変更した ⇒ 既製封筒から、オーダーメイドになった。(またはその逆)
既製封筒に印刷できないデザインの場合(広範囲を塗りつぶしたい、全面に印刷したいなど)、オーダーメイドのお見積をいたします。
印刷色を変更した ⇒ 印刷色数(版)が増減した、特殊な色(インク)が必要になった。
たとえば青と緑の2色でデザインする場合、CMYKの4版よりも、特色2版の方が印刷代を抑えられます。また、金・銀・白(下地の色が透けにくいように白を混ぜる場合も)・蛍光色などの特殊インクは特別料金になります。

オーダーメイドのみ

枚数を少し変更した ⇒ 紙の仕入れ単位(セット)が増え、紙代が大きく上がった。
200枚単位で流通している紙の場合、それを超えるともう200枚発注することになります(端数で入荷できる紙もありますが、より割高になる場合がほとんどです)。スタッフの判断で無駄のない枚数をご案内しますが、より単価を重視される場合は「経済ロット」でとご指定ください。
サイズを変更した ⇒ 1枚の紙からつくれる封筒の枚数が増減し、紙代が変わった。
1枚の原紙からとれるのが、封筒6枚分ぎりぎりだったので、少し大きくすると4枚分しか入らなくなり、紙の仕入れ量が増えたというケースです。
のりしろ・窓の形状を変更 ⇒ 特殊な型が必要になった。
汎用の型でつくれない形状の場合、型の作成代が加算されます。
ケース1)”頭”や”のりしろ部分”の形状をおしゃれにしたい
ケース2)”窓”を特殊な形にしたい
ケース3)定形外サイズのダイヤモンド貼り(ダイヤモンド貼りは、サイズごとに型が必要になります)
紙 / 形状を変更 ⇒ 通常の機械で加工できず、加工代が上がった。
紙がとても厚い(薄い)場合や、機械にうまく通らない形状の場合、外注や手作業といった通常と異なる工程になります。(理由はお見積書に記載いたします)

詳細が気になる・より詳しく知りたい方へ

メールやお見積書の備考欄に、大まかな理由を記載いたします。ただ、詳しく書こうとすると専門的になるため、特にお問い合わせがない限り記載しずらいのが現状です。
お客様によっても求められる情報が異なるため、どこまで記載すべきかも悩みどころです。
お手数でもお問い合わせいただけましたら、喜んでご説明いたしますので、気になる点がございましたらお気軽にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ

問い合わせフォーム(お問い合わせ全般)
フリーダイヤル:0120-17-2108(平日9:00〜17:00)

封筒シミュレーターで指定できない内容は、どうすればいいですか。

シミュレーターの制限に関わらず製作いたしますので、備考欄に記載ください(連絡先を入力した先にあります)。
お見積のご依頼にご利用いただいています封筒シミュレーター。図を見ながら必要項目を指定できるのですが、一方で項目以外の内容が指定できないのが困ったところです(すみません)。これはシミュレーターの問題で、その他の加工もいたします!ご希望の仕様や加工がございましたら、備考欄に記載くださいませ。(連絡先を入力した先にあります)。

参考に、定番の内容をご案内いたします。この内容にかぎらずなんでも書いていただいてOKです!)

内側印刷

地紋印刷のイメージ写真現在、内側印刷についての入力欄がありません。お手数おかけいたしますが、備考欄に記載ください。

入力例:内側1色印刷(データ入稿)

入力例:内側に(封入物の)判読防止の地紋を印刷。模様や色はおまかせ。※

入力例:内側に(封入物の)判読防止の地紋を印刷。会社のロゴを並べたい。※

※ 仕様により、判読防止の役目を果たすかどうか、予測がしずらい場合がございます。確実でない場合は、印刷内容や色の変更をご提案させていただく場合がございます。

天立て・天折り

封筒の頭(フラップ)を立てた状態(折るための筋だけが入った状態)が「天立て」、折った状態が「天折り」です。基本的には、下記の状態で納品します。

  • 形状・サイズに関わらず、両面テープなどの口のりを付けるとき → 天立て
  • たて型(センター貼り、右貼り、左貼り封入口) → 天立て
  • よこ型(洋形。封入口が長い辺になる)     → 天折り ※窓サイズ・位置により一部天立て

あらかじめ指定されたい場合は、備考欄に記載ください。
※封筒サイズや窓位置により、ご希望に添えない場合もございます。

入力例:天折り 

頭の角を丸く


参考記事:封筒加工のデパート「角丸」

入力例:「頭の角を丸く」
※カマス貼りの場合、頭のサイズが 30mm、35mm、40mm のときに可能
※センター貼りの場合、頭のサイズ30mm のときに可能
※上記以外でも、オリジナルの型を製作すれば可能です。

ツメ抜き


参考記事:封筒加工のデパート「頭なし・ツメ抜き」

入力例:「(場所※)にツメ抜き」
※裏側の左右真ん中 など

マチ付き封筒

参考記事:封筒加工のデパート「マチ付き封筒」

入力例:
「厚み40mmのマチ、丸タック要(不要)」
「厚み40mmのガゼット貼り、丸タック要(不要)」

チケット封筒の形


参考記事:封筒加工のデパート「チケット用封筒」

入力例:「チケット封筒の形で」
※シミュレーターでは「カマス貼り」を選んでサイズを指定してください。

耳付きテープ

両面テープの欠点は、剥離紙の端がめくりにくいところです。
めくりやすいよう、糊部分より剥離紙が少し長めにしたものが耳付き(耳出し)テープです。

入力例:「耳付きテープ」
※長3、角2などの定番サイズ(数mmの違いはOK)の対応となります。製作日数は通常より2日ほど長くなります。

金/銀/白で印刷

参考記事:封筒加工のデパート「金・銀・白印刷」

入力例:「銀色で印刷」「2色のうち1色は銀色」
※シルバーと記載されていても、銀色と同じ扱いでお見積りします

箔押し・エンボス

参考記事:封筒加工のデパート「箔押し」
参考記事:封筒加工のデパート「浮き出し・エンボス」

入力例:「約 ◯ cm × ◯ cmの 金箔押し」(銀箔押し、浮き上げ、浮き下げ ..etc.) 

印刷やオーダーメイドは、2度目の注文から安くなりますか?

基本的に同額です。印刷原稿データ作成を当店にご依頼いただいた場合は、作成料は次回より省かれます。なお、一度にご注文いただく枚数が増えると、1枚単価は下がります。

既製封筒に印刷

データ入稿いただいた場合

前回と同額になります。

当店にデータ作成をご依頼いただいた場合

印刷データは弊社でお預りしておりますので、2回目以降はデータ作成料が不要になります。

オーダーメイド(特注製作)

紙の値段などが変動する場合がございますため、そのつどお見積りいたします。

多くの場合は当店所有の抜き型を用いますが(参考:エキセン抜き)、特殊な形状や、規格外のダイヤモンド貼りをお求めの場合、専用の型を製作する場合があります。
その場合初回の費用には型の製作代が含まれますが、2度目以降不要です。

オーダーメイド(特注製作)のお見積書に、型代の記載ありませんが、どうなっていますか?

封筒サイズに合わせて設定できる型を利用しているため、多くの場合は型の製作費は不要です。
特殊な形などで型の製作が必要な場合は「加工代金」欄に含め、備考欄でご説明いたします。

専門的な説明になりますが、当店では、紙を抜く方法の「エキセン抜き」を標準として採用しています。
エキセン抜きでは対応できないケースや、お客様からご指定があった場合に、「トムソン抜き」を採用しています。
型を抜く料金は、下記のように加算しています。

エキセン抜き
  • 四角い紙の四隅を落として、封筒を展開した形にします。
  • 既存の型を組み合わせて使用するため、型自体を製作する代金は不要です。
  • 「封筒サイズや紙に合わせて機械を設定・調整する手数料(セット代)」と「作業料」が加工代に含まれています。
トムソン抜き
  • 封筒を展開した形の型を用いて紙を抜きます。
  • 「型の製作代」「セット代」「作業料」が加工代に含まれています。エキセン抜きよりも単価が上がります
  • 同じ封筒を再度ご注文いただきます際は、型の製作代は不要です。
  • すでに当店でご用意がある型を使用できる場合も、型の製作代は不要です。

トムソン抜きによる製造もお受けしています。
ご依頼いただいた形状がトムソン型をつくらなければ再現できない場合は、「加工代金」欄に型の作成費を加算してお見積りいたします。
(見積書備考欄に、型代が含まれている旨記載します)

タグ:

比較や変更のため、追加のお見積を依頼したいときはどうすればいいですか?

元になる見積書の番号を記載の上、お申し付けください。
見積番号は、見積書の右上に記載しています。

「○○を△△に変更した場合の見積」のように指定いただければOKです。
見積書をお送したメールに対し、本文が引用されている状態で、返信いただくのが早いです。

参考までに、オーダーメイド(特注製作)の場合の、比較ポイントを上げてみます。

  1. 注文枚数
    • 一度に多くつくるほど、1枚単価は下がります。通常500枚以上、数万枚までお請けいたします。(もっと大口の場合は、工場直営の封筒工房にご相談ください)
    • 100枚の小ロットもお請けしていますが、多くの場合500枚製作した場合とお値段がほとんど変わりません。
    • 紙の種類により、お値段が大きく上下します。
    • 同じ紙なら、厚いほうが高くなります。
    • 安価な紙の例:上質紙、ケント(白)、クラフト(いわゆる茶封筒)
    • 封筒に使用した紙の例
    • 加工時の予備枚数や、紙の仕入れ単位も影響しますので、合計金額は枚数に正比例では上がりません。同じ紙代でできるだけ多い枚数を作成した場合、といった追加見積りも承ります。
  2. 封筒の大きさ
    • 長3のような規格サイズであるかではなく、単純に大きいほうが小さい封筒より加工代が上がります。
    • 1枚の原紙からとれる封筒枚数が変わった場合には、紙代が大きく変化します。
  3. 形・貼り方
    • タテ向きの封筒の、「センター貼り」「右貼り」「左貼り」は同じお値段でお請けしています。
    • カマス貼り(ヨコ向き)は、上記3種より少しお値段が上がります。
    • フタなど細部の形状をお客様のご希望通り作成する場合は、別途木型を作成して抜く料金が必要になり、大きくお値段が上がります。
    • ダイヤモンド貼りの場合は、規格サイズを除き、木型代が必要になります。(規格サイズは型代不要、抜き代のみ)
    • サイズが大きくなるにつれて、ちょっとずつですがお値段が上がります。
    • 位置を変更してもお値段は変わりません。
    • セロファン窓(透明)と、グラシン窓(紙製・半透明)は、同額で承ります。
  4. 口のり
    • 封入口の幅が広いほど、お値段が上がります。
    • 1000枚前後の場合は両面テープが一番安価ですが、枚数が増えると他の口糊のほうが安くなります(サイズにより逆転する枚数は異なります)
  5. 印刷
    • 基本は1色印刷の料金 × 色数 です。墨は少し安くなります。
    • 全面塗りつぶしをする場合は、むらなく仕上げるため、2色分のお値段になります。
    • 特色(お客様指定色)3色印刷までは、フルカラー印刷より安くなりますが、特色4色で印刷するよりは、フルカラー印刷(CMYK)のほうが安くなります。

事前に、およその金額を知りたいです。

お見積の参考例を記載いたします。ただ、サイズ、紙、窓、枚数など条件の組み合わせにより、1枚単価が大きく変動いたします。
封筒シミュレーターお問い合わせフォームより、お見積をご依頼ください。

お電話でお問い合わせいただいた場合、計算が複雑なためその場では回答いたしかねますこと、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 比較見積や、お値段が変動するポイントについてはこちらも参照ください
  • お見積もり時に、同仕様の既製品が見つかりましたら、より経済的な方をおすすめしています。

【参考】基本的なお見積例
(2010年4月時点の情報です。2014年現在、変動しています)

長3窓付封筒、窓サイズ45mm×90mm、クラフト(巷によくみかける茶封筒)1000枚
………約16000円

角2窓付封筒、窓サイズ45mm×90mm、クラフト(巷によくみかける茶封筒)1000枚
………約30000円

無地の白封筒の場合(上質紙 四六判90kg(100g/m2) 一般的な厚さ)
長3
幅120mm
×天地235mm
長3 窓つき
幅120mm
×天地235mm
窓45mm×90mm
角2
幅240mm
×天地332mm
角2 窓付き
幅240mm
×天地332mm
窓95mm×45mm
500枚 約 13,800円 約 17,000円 約 18,800円 約 25,400円
1000枚 約 14,500円 約 18,300円 約 24,900円 約 32,400円
2000枚 約 20,800円 約 25,600円 約 32,100円 約 41,400円
4000枚 約 23,500円 約 30,400円 約 46,700円 約 59,500円
6000枚 約 31,200円 約 40,200円 約 61,200円 約 77,600円
8000枚 約 38,900円 約 49,900円 約 65,900円 約 85,900円
10000枚 約 46,500円 約 54,700円 約 90,200円 約 94,200円

見積依頼の後に届いたメールの文中に、見積内容がありません。

お見積書はPDFファイルにして、メールに添付してお送りいたします。添付ファイルをご確認ください。
PDFファイルをご利用になるには、Adobe Reader(無償配布のソフトウェア)が必要です。

※PDFファイルをご覧いただけない場合は、FAXにてお送りいたしますので、お手数ですがその旨お申し付けください。

■カテゴリ