封筒屋どっとこむFAQ(よくある質問)

センター貼り、右貼り、左貼り …… 見た目の違いは分かるけれど、選び方が分かりません。

使い勝手に大きな違いはありません。選ぶ理由として、例をいくつか掲載いたします。

センター貼り / 右貼り / 左貼り

  • 印刷の品質を重視したいので、印刷部分に段差(貼りあわせ)が重ならない位置にする。
  • 裏面にも自由に印刷(または書き込み)したいので、「センター貼り」は避け、「右貼り」か「左貼り」にする。
  • 「手紙の書き方」などの書籍で、”差出人名の書き方”の説明図に多い「センター貼り」にする。ただ実際日常のシーンでは、マナー的な意味で貼り位置を気にされるケースは少ないかと存じます。
  • 封入作業する人の利き手に合わせ、のりしろ部分にひっかかりにくい方にする。
  • すでに利用している封筒と、見た目をそろえる。(国内メーカーの大量生産品は、センター貼り、または右貼りが主です)
  • 厚みがあるものを入れるので、見た目がよい貼り方を選ぶ(本来厚みがあるものは難しいため、試作が必要です)
  • その他、利用する場での決まり事に合わせる。

※オーダーメイドの場合、特に左右のご指定がない場合は、左貼りでお見積いたします(当工場の機械は左貼りが初期設定のため)。

(ご注意)
お手元のプリンターをご利用の場合、プリンターが対応していない場合があります。無事給紙できることが大前提ですので、まずはプリンターの説明書をご確認ください。自己責任で印刷される場合も、事前にテストされたのちにご注文くださいますようお願いいたします。(サンプルがご入用の場合はご相談ください。)

内貼りと外貼り

特に指定がない場合は、「内貼り」でお見積いたします。

  • 見た目重視の場合は、のりしろが内側に隠れる「内貼り」が適しています。市販品の多くは、この内貼りです。
  • 封入作業のしやすさを重視する場合、のりしろがひっかからない「外貼り」が適しています。封入物に傷を付けたくない、CDやレコード用、重要資料の長期保管用の封筒に見受けられます。

お問い合わせ

問い合わせフォーム(お問い合わせ全般)
フリーダイヤル:0120-17-2108(平日9:00〜17:00)

封筒とデザインを合わせて、カード(便箋)も作りたいです。

封筒のオーダーメイド(特注製作)のご利用に合わせて、便箋やカードの作成も承ります。

オーダーメイドなら、封筒単体でのご注文だけでなく封筒に合わせたカードなどの作成もご注文いただけます。
オリジナルレターセットや招待状などにご利用いただいています。

お見積をご依頼いただく際に、合わせてお伝えください。
封筒シミュレーターをご利用の場合は、備考欄に記載ください。

必要事項を規定したフォームのご用意がありませんので、ご不便をおかけしますが、お決まりの範囲でお伝えください。
詳細は、その後のメールやお電話などでやりとりしながら、詰めてゆければと存じます。

3da3eee4a52221a037cb_460x460

窓フィルムの種類について教えてください。

大きく3種類お取り扱いしています。
  • 「セロファン窓」→ 透明なセロファンを使用します
  • 「グラファン窓」→ 半透明なグラシン紙を使用します。紙製のため廃棄時に分別不要です
  • 「PET窓」→ 見た目は「セロファン」と同じですが耐熱に優れ、レーザープリンターでの対応が可能です。

オーダーメイドで窓付き封筒を作成する場合

「セロファン窓」、「グラファン窓」、「PET窓」それぞれ金額が異なります。ご依頼によりお見積致します。

※窓に何も貼らないオープン窓は、製造上の理由で通常お請けしておりません。ただ、位置や大きさによっては可能な場合もございますので特にお探しの際はお問い合わせください。
(テストなどのお時間を頂戴する場合がございますのであらかじめご了承ください)

既製封筒(ショッピングカートからご注文いただける封筒)の場合

既製の窓付き封筒の多くはセロファン窓です。特に注記がない場合は、セロファン窓とお考えください。グラシン窓のお品は、商品ページにその旨記載いたします。

マチ付き封筒(奥行のある封筒)は販売していますか?また、印刷はできますか?

はい。制限はありますが、承ります。

既製封筒

角0、角1、角2サイズがございます。
(同じサイズ表記の通常の封筒よりも、ひとまわり大きいサイズです。)
マチ付き封筒(保存袋)

印刷について

カートからは印刷をご注文いただけませんが、印刷も承ります。
下記のような制限がありますが、底を貼った後の既製封筒にも印刷できるため、通常の手順(印刷後に底を貼る)よりも、コストが抑えられる場合があります(特に小ロットの場合)。まずはお見積をいたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • 左右と底はマチが折り込んであるため、フチから数cmのところに段差があります。ここに印刷時に圧力がかかることで、表に少し筋が生じます。
  • そのため、印刷範囲も段差の内側を推奨しています。
  • 封筒加工前に印刷する方法よりは、ずっと安価に印刷できます。
  • 玉ひも付けも承ります(こちらは印刷後に追加します)

オーダーメイド(特注製作)

オーダーメイドの場合、底が平らなマチ付き封筒と、ガゼット貼(側面がヒダ状になっていてマチ(奥行き)があり、底にはマチがない貼り方)を承ります。封筒シミュレーターをご利用の場合は、備考欄に記載ください(その際、ご希望のマチ幅)を記載ください。

印刷は、封筒加工前に行いますので、かなり自由にデザインが可能です。

窓のフィルムが紙でできた封筒(廃棄時分別不要)を探しています。

紙製の窓(グラファン窓)は、既製品数点扱っています。
オーダーメイドでは常時対応しています。

既製品の場合

ショッピングカートに掲載されている点数は少ないのですが、他にもお取り寄せ可能です。
お問い合わせください。

グラファン窓の検索結果

オーダーメイド(特注製作)の場合

封筒シミュレーターよりお見積をご依頼いただく場合は、『窓をつける』で、セロファン窓ではなく「グラファン窓」を選択ください。

タグ: ,

「両面テープ」「グラシンテープ」「アラビア」「アドヘヤ」ってどんな糊(のり)ですか?

当店で扱っている口のり(手軽に封をするため、封入口にあらかじめ糊をつけたもの)についてご案内いたします。
口糊加工のページには、写真付きで掲載しています。
口のりの種類

両面テープ(スラット、エルコン)

  • スーパーの文具販売コーナーなどでもよく見かける、テープを剥がして使用するタイプです。
  • 保存に適しています。
  • 当店標準の両面テープは、のり幅と長さに合わせてぴったりテープがついているタイプです。
  • 耳付き(めくりやすくするため、テープ端が長いもの)は別途ご相談ください。

クイック(Nクイック、グラシンテープ、剥離紙、ハイシール、グッド)

  • 封入口にのりをつけ、その上に剥離紙(グラシン紙)をかぶせています。
    テープがのり部分よりもひとまわり大きいため、かさばる印象はありますが、はがしやすいタイプです。
  • 主に胴側についていますが、オーダーメイド時にはフタ側につけることもできます。ご相談ください。
  • 水溶性のタイプと、樹脂系で強力なタイプ(ホットメルト)があります。
  • 通常の保管状態であれば半年以上は問題なく使用できます。

アラビア

  • 封筒のふた部分につけてあり、切手と同じように水で濡らして貼るタイプの口のりです。
  • 主に洋形封筒(長辺に封入口がある封筒)に使われています。
  • 自動封緘機が対応しているのは、主にこのタイプです。当店では、サイズにより長形・角形封筒にもアラビア加工が可能です。お探しでしたら、一度ご相談ください。

アドヘヤ(スチック)

  • 封筒のふた側と胴側の両方にゴム状のりがついており、乾燥させてあります。
  • 双方を合わせて押さえつけることで接着しますので、封緘の手間を減らすことができます。
  • ただし、のりの表面がそのまま空気にさらされるため長期保存には向きません。(保存状態にもよりますが、品質保持の目安は3〜6か月です)

その他

  • ホットメルトをお考えの方はご相談ください。

下記ページもご参照下さい。

両面テープが付いた既製品封筒

グラシンテープが付いた既製品封筒

アラビア糊が付いた既製品封筒

アドヘア糊が付いた既製品封筒

↓口糊加工についてご不明な点があるときは↓


タグ:

個人情報保護のため、透けない封筒が必要です。どの商品を選べばいいですか?

該当する品名・紙を書き出しましたので、参考にお選びください。

透けない封筒には、大きく3種類ございます。

  1. 透けにくい紙を使用したもの※
  2. 封筒内側を塗りつぶしたり、模様を印刷したもの(地紋)
  3. 濃い色の封筒(黒や、100g以上のクラフト紙など)

※透けにくい紙でも、薄い紙を1枚だけ入れて、晴れた日の太陽に透かすと透ける場合があります。
逆に、多少透ける紙でも印字面を内側に三つ折りにして封入すると大丈夫な場合もございます。重要な書類をお入れになる場合は、事前に紙サンプルをご請求くださいますようお願い申し上げます。

1.透けない紙の例

例)ほとんど透けない既製封筒

下記の色名の品よりお探しください。
(横に並んでいるのは、封筒メーカーによる品名違いで、同等の品です)

  • “プラテクト”(”ミエナイ”、”透けない”)
  • “ソフトグレー”(”ECグレー”、”パステルグレー”)
  • “グレー”(”Kカラーグレー”)
  • “ブルー”(”Kカラーブルー”)
  • “ブラック”(黒)
  • “レッド”
  • “未晒クラフト”
  • “ソフトアクア” 100(g/m2)

(ちょっと透けるが、数枚入れたり内側に折ったら大丈夫)

  • “クラフト” 85(g/m2)
  • “ソフトアクア” 80(g/m2)
例)ほとんど透けない紙(オーダーメイド)
  • “OK プリンス エコG” 90kg以上 ※少し沈んだ白(100%再生紙)
  • “ハーフトーンカラー99″ 各色 (既製封筒の”プラテクト・ミエナイ・透けない”と同じ紙です)
  • “紀州色上質” 厚口
    • 銀鼠(ねずみ色)
    • 空(水色系)
    • ブルー(あお系)
    • 若竹(みどり系)
    • りんどう(むらさき系)
  • オリンパス クラフト 92kg以上(若干透ける)
  • 未晒クラフト 86.5kg以上

紙サンプルの請求

下記の内容を記載の上、お問い合わせフォームよりサンプルをご請求ください。
メール便にてお送りいたします。(小さめの紙片になる場合もなりますが、あらかじめご了承ください)

  1. 「紙サンプル希望」
  2. 「透けない封筒を検討している」
  3. 検討中の封筒名 または 紙名
  4. 具体的にお決まりでない場合は、封筒サイズと色などの条件(白、できれば青系など)

2.地紋を印刷する

完全に”透けなく”するものではありませんが、文字が判読できなくなります。
なお、白い紙の封筒も、内側に青で地紋が印刷されていると、少し青みがかってみえますこと、あらかじめご了承ください。

  • 既製品の場合は、商品名に”地紋”と記された品が該当します。
  • オーダーメイドの場合は、お見積の際に備考欄に「透けないよう地紋印刷希望」と記載ください。
  • 透けない紙を選ぶのとどちらが安いか?これは、仕様や枚数、紙の種類によって入れ替わります。お見積をご依頼の際に、安い方と記載いただけましたら、比較してご提案いたします。
タグ: ,

窓の大きさや位置を変えることはできますか?

カートに掲載されている商品についてはできませんが、オーダーメイド(特注製作)なら、ある程度自由にご指定できます。

残念ながら既製封筒にはあまり種類がありませんが、オーダーメイドなら自由に指定いただけます。
封筒シミュレーターにてお見積をご依頼ください。

なお、既存の封筒と窓が違うだけでしたら、そのまんま封筒、またはお問い合わせフォームに下記の内容を記載してお見積をご依頼ください。

  1. [必須] 元となる封筒名
  2. [必須] 窓をつける or つけない
    • 窓のサイズ(縦ミリ×横ミリ)
    • お決まりであれば窓位置(封入口を上とみて、左端から何ミリ、下端から何ミリ)
  3. [必須] 注文希望枚数
  4. [必須] 印刷を希望する or しない
    • 印刷インクの色数
    • Adobe Illustrator データ入稿 or 封筒屋に作成依頼(お分かりになる範囲で記載ください)
  5. その他のご要望
タグ:

■カテゴリ