封筒屋どっとこむFAQ(よくある質問)

窓のサイズや大きさに、決まりごとや制限はありますか?

封筒や窓のサイズによって、異なる制限があります。

街や職場でみかけるで大抵のサイズは大丈夫ですが、窓を貼る機械により制限はあります。
また、当店にご希望のサイズの窓型があるか否かで、お値段が変わって参ります。

窓のサイズ

当店では、窓を抜くための型をたくさん所有しており、これらを使用すれば型自体の制作代は不要になります(ダイヤモンド貼り除く)。
そのため、1〜2mmの違いでしたら近いサイズをご提案しています。

四角い窓※:当工場が所有する「封筒窓タガネ」一覧表(2015-03-25現在)
円形の窓:直径45mm、70mm、90mm、100mm の4種類がございます(2015-03-25現在)

※すべて角が丸い長方形です。
※窓タガネは、紙を重ねて複数枚同時に抜くタイプの型です。一番古くから使用しており、たくさん種類がございます。タガネではなく別のタイプの型(1枚ずつ抜くタイプ)もあり、使い分けをしています。

ダイヤモンド貼りの場合、上記以外の窓サイズをお求めの場合は、紙や封筒サイズをもとに加工できるか否かを確認し、型の制作代も含めた見積をいたします。

窓の位置

窓にフィルムを貼り付けるため、窓の周囲に8mmの糊付けスペースが必要です。
裏面に窓をつける場合は、他の条件も影響しますのでご相談ください。

窓の形

特殊な形の場合、型を製作して、抜くまではかなり自由がききます。
その後セロファンを貼ったり、封筒を貼るときには、ひっかからない形状にする必要があります。
たとえば、楕円や三角は大丈夫ですが、星形は難しくなります。
つどご相談ください。

タグ:

■カテゴリ